ご予約はこちら
045-932-5151
2023年11月27日

避妊・去勢手術のメリット・デメリット

新しい家族を迎えた時、避妊・去勢手術の実施を考える方は多いかと思います。

みんな手術をしているから家の子もやっておこうといった考えではなく、大切な家族のために手術にはどんなメリット・デメリットがあるのかをきちんと理解してあげることが大切です。

ここでは、避妊・去勢手術におけるメリット・デメリットについてご説明させていただきます。

 

【避妊・去勢手術をすることのメリット・デメリット】

また、犬では去勢手術により寿命が13.8%延長、避妊手術により寿命が26.3%延長といったように、早期の避妊・去勢手術によって寿命が伸びるといった報告もあります。

 

 

避妊・去勢手術をするとしたら?

【術前検査が重要です】

避妊・去勢手術は全身麻酔をかけて実施することになります。そこで、当院では手術の前に術前検査を実施することをお勧めしています。この術前検査は、手術の際の全身麻酔のリスクを正しく評価するために行います。

 

【手術の流れや退院は?】

避妊および去勢の手術手技についてはこちらの記事で説明していますので、合わせてご参照下さい。

その他の記事

  • 糖尿病性ケトアシドーシス

    糖尿病性ケトアシドーシスとは内科エマージェンシーの1つであり、糖尿病が進行して発症します。発症メカニズムとしては、インスリン不足によりブドウ糖の細胞内への取り込みが減り、代…

    4年前
  • 猫の尿管結石の症例

    猫の尿管結石は比較的若齢でも発生する泌尿器系の疾患です。腎臓と膀胱をつなぐ尿管に結石が閉塞することで、腎臓で産生された尿が膀胱に流れず、腎臓に貯まってしまいます(水腎症)…

    1年前
  • 肺高血圧症

    今回の症例は『肺高血圧症(pulmonary hypertension: PH)』です。
    肺高血圧症は肺動脈圧の上昇を主として、様々な疾患から2次的に生じることの多い…

    3年前
  • 泌尿器科

     泌尿器とは泌尿器とは、腎臓、尿管、膀胱、尿道などからなる器官の総称で、血液をろ過して尿を作り、体内の水分や塩分のバランスを調整する働きをします。  高齢になると腎臓…

    6か月前
  • 気管支鏡を実施した猫の症例

     呼吸器疾患に対する検査にはX線検査やCT検査等の画像診断に加えて、血液検査(動脈血液ガス分析)や気管支鏡検査、肺生検(病理検査)などが挙げられます。消化管や肝臓などの他の…

    1年前
  • 消化器科

    『消化器疾患』吐出、嘔吐や下痢、食欲不振や体重減少などが認められたら消化器疾患を考えます。消化器とは、口、のど、食道、胃、小腸(十二指腸・空腸・回腸)、大腸、肛門まで続く消…

    6か月前
  • 膝蓋骨脱臼

    膝蓋骨脱臼とは、子犬に最も多いとされる先天性疾患であり、その割合は7.2%にも及びます。特に小型犬種に多く発生し、大型犬と比較するとその発生リスクは12倍とも言われています…

    4年前
  • 慢性腸症

      慢性腸症の定義   『対症療法に抵抗性または再発性で3週間以上続く慢性の消化器症状を呈し、一般的な血液検査や画像検査で原因の特定には至らない、原因不明…

    3か月前
  • 酸素中毒

     皆さんは「酸素中毒」というものをご存じでしょうか。スキューバダイビングなどで酸素ボンベを使ったことがある方は耳にされたことがあるかもしれませんが、実は酸素にも中毒…

    1年前
  • 尿石症

    尿石症とは、尿路のいずれかの部位で、尿中の溶解性の低い晶質から結石形成に至り、これが停留し成長することによって尿路の炎症・頻尿・乏尿・閉塞などの徴候を引き起こす疾患です。そ…

    4年前